一括エディ太Jr.について

どんな事が出来るソフトですか?

楽天RMSのデータが、一括で管理・編集出来るソフトです。
大量の商品に、楽天のキャンペーン用キーワードを追加する時などに、大活躍します。
使い方も簡単で、シンプル・便利にこだわったデータ編集ソフトですので、パソコンに詳しくないスタッフや店長様でも気軽にお使い頂けます。

このソフトを使うために、他に準備すべき事はありますか?

はい、事前に楽天RMSの商品一括編集機能(月額10,000円/税抜)へのお申込が必要です。 詳しくはRMSのマニュアルをご覧ください。
その他、以下の環境が必要です。

  • 最新Adobe AIR ランタイムがインストールされている事
  • 楽天RMSへの反映機能をご利用の場合は、インターネット環境

機能修正や楽天の仕様が変わったら、どうなりますか?

一括エディ太Jr.では、自動アップデートを採用しております。
楽天の仕様変更に対応したバージョンがリリースされると、自動的に最新バージョンに更新されますので、面倒なダウンロード作業は必要ありません。
楽天の仕様には随時対応していく予定です。リリースはこのサイトの新着情報でご確認ください。

商品データ数に上限はありますか?

商品データ等のCSVファイルは、各々70MBが上限ですが、データ量が多くなるとそれだけ作業に時間がかかります。
推奨環境で、3万件の商品データ(約60MB)での動作テストでは、検索や一括編集は5分程度、RMS反映は数時間かかりました。
ご利用の環境にもよりますが、大体1,000件~10,000件程度であれば、概ね快適に動作するとお考えください。
※メモリ容量によっては商品データを取り込めない場合がございます。

体験版について

購入前にソフトを試す事はできますか?

はい、こちらで無料体験版をダウンロードできます。
試用期間は15日間となりますが、機能制限はありませんので是非お試しください。

体験版は、機能制限がありますか?

いいえ、体験版の機能制限はありません。但し、試用期間は15日間となっております。

ライセンスについて

試用版から製品版にするにはどうしたら良いですか?

ライセンスキーにつきましては、Vectorでご購入頂けます。詳しくはこちらをご覧ください。

ライセンスキーを紛失してしまいました。

Vectorプロレジでは、キー再送付サービスを行っております。詳しくはこちらをご覧ください。
また、ご購入時に、Vectorパスポート会員登録されたお客様は、「利用履歴確認・キー再送付」をご利用出来ます。詳しくはこちらをご覧ください。

ライセンスはいくらですか?

1ライセンス標準価格10,080円(税込)となっております。ライセンスはVectorプロレジでご購入頂けます。

サポートについて

使い方が解らない場合は、どうすれば良いですか?

サポートは、ヘルプページにてご提供しております。 ヘルプでは、よくある質問、オンラインマニュアル、お問い合わせフォームをご用意しております。こちらからご利用ください。

 

新しいPCでエディ太Jr.を使いたい場合

新しいPCでエディ太Jr.を使いたい場合はどうすれば良いですか?

新しいPCにて一括エディ太Jr.をインストールしていただく必要がありますので、
以下の手順でインストール・移行をしてください。

1. Adobe AIRのインストール

新しいPCにてAdobeのサイトよりインストールしてください。

【Adobe Airダウンロードページ】
http://get.adobe.com/jp/air/

 

2. 一括エディ太Jr.体験版のインストール

新しいPCにて一括エディ太Jr.体験版をインストールしてください。

【一括エディ太Jr.ダウンロードページ】
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se487934.html

 

3. ライセンスキーの登録

インストールした体験版にベクターPCSHOPにて一括エディ太Jr.の
ライセンスをご購入いただいた際に、メールにて連絡されている
ライセンスキーをご登録ください。

【一括エディ太Jr. 操作マニュアル】
http://e-jr.greenwich.co.jp/wp-content/themes/edita-jr/pdf/m_10.pdf ※「ライセンスキーを登録するには」をご参照ください。

 

4. データの移行(必要に応じ行ってください)
一括エディ太Jr.をインストールしていただいた際に
「EditaJr」というフォルダが作成されます。

【Windows Vista以降】
[?:\Users\<各ユーザー名>\AppData\Roaming] フォルダ内

【Windows XP/2000】
[?:\Documents and Settings\<各ユーザー名>\AppData\Roaming] フォルダ内
※「?」はWindowsの存在するドライブ名

「EditaJr」フォルダ内の「Local Store」フォルダを新しいPCの
「Local Store」フォルダに上書きしてください。
データの移行が完了します。

以上で移行は完了となります。

おかしいな、と思ったら

画面表示がおかしい

画面に表示される文字などがおかしい場合はAdobe AIRのバージョンが古い場合があります。 最新に更新してみてください。 最新バージョンは以下サイトよりダウンロードすることができます。
Adobe AIR ダウンロードページ

CSVの読み込み後、画面が固まったようなのですが

CSV取込みなどの大量データを扱う処理については、CSVデータ取込み時に画面が一時的に固まったように見える場合があります。
ある程度待ってみても固まったままの場合は一度一括エディ太Jr. を終了し、再度処理を行ってみてください。 それでも行えない場合は弊社までご連絡ください。
待ち時間の目安としては 一括エディ太Jr. 商品CSV取込み、8000件データで 約1分程度です。

ショップ反映が行えません

ショップ反映が行えるデータは太字で表示されているデータのみです。
ショップ反映を行うデータがショップ未反映データであることを確認してください。 「ショップ未反映」データは[抽出>RMS未反映>全て]より簡単に検索することができます。
新規作成・削除・編集を行ったデータがショップ未反映データとなります。 またショップ未反映データは太字で画面に表示されるデータです。

RMS反映に失敗する場合

RMS反映に失敗するのですが

商品件数1,000件~10,000程度であれば概ねスムーズに反映されますが、 それより多くなりますと、反映までに時間がかかる場合があります。 反映までに時間がかかる場合は、更新対象の項目のみをRMS反映すると 反映時間を短縮することができます。

RMS反映時にエラーが発生するのですが

まず、「設定」>「FTP設定」より正しくFTP設定がされているかをご確認ください。
パスワードは常に最新の設定にしてください。
その後、PCを再起動し、再度一括エディ太Jr.を開き、自動アップデートを実施してください。
上記手順後もRMS反映に失敗する場合、 PCのセキュリティソフトやファイアウォールがFTP接続をブロックしている可能がある為、 セキュリティソフトやファイアウォールを一旦無効化し、 FTP設定を確認後、再度RMS反映をしてみてください。
反映ができましたら、セキュリティソフトやファイアウォールの設定で 一括エディ太Jr.からの接続を許可し再度有効化してください。

Copyright © 2010-2017 Greenwich Inc. All rights reserved.